ブログ

地元川越で格闘技イベント開催

カテゴリ: その他

◆川越でFIGHTING NEXUSが開催!◆

 川越のエスポワール伊佐沼のイベント会場で格闘技イベントのFIGTING NEXUSが盛大に開催されました。親しくさせていただいている先生にご招待いただき、お言葉に甘えて会場に行かせていただきました。

 

 リングサイドのBIP席を用意してくださり、至近距離での観戦はとても熱いものでした!呼んでいただいた先生には心より感謝致します。

 

 今回のイベントには、K-1や様々な団体で今もなお活躍されている『所英男(ところひでお)』選手もエキシビジョンマッチでしたが参加されており、試合前に知人の先生から所選手をご紹介いただき、近いうちに身体のメンテナンスをさせていただく話になりました。所選手の活躍に少しでも力添えができればと思います。また、近場にあるジムの会長等もご紹介いただき、格闘技選手の身体のケアをさせていただけるよう、今後について話を進めることになったので、上手く話がまとまるように慎重に進めたいと思います!

松本接骨院と合同勉強会

カテゴリ: その他

◆向上心のある先生が集まり技術勉強会◆

 学生時代からの柔道仲間であり、尊敬する柔道整復師であり、大学の教員仲間でもある松本接骨院グループの代表である、松本宗三先生と勉強会を開催しました。お互いの接骨院スタッフで希望者のみを集め、朝9時~夕方16時までノンストップで技術の勉強・習得に励みました。

 一般的に知られている既存のテクニックをはじめ、お互いの院でオリジナルとなるテクニックも含め、多種多様なテクニックを理論から学び、実際に施すことができるよう練習をする形で勉強会は進みました。勉強会を終える頃には、朝9時の時に立位体前屈で指先が床まで50cm以上届かなかった先生が、夕方16時にはしっかりと指先が床に届くようになっていました!この先生は自身で施術効果を確認できたので、患者様への説明や施術も確かなものになることでしょう!!

 

 勉強会後は、懇親会にて更なる熱い談議を交わし、松本先生とは、今後も合同勉強会を開催する約束をさせていただけたので、患者様のためにも切磋琢磨して頑張っていくしだいです。

2019世界柔道選手権東京大会 救護補助スタッフ

カテゴリ: その他

◆柔道の世界選手権に救護補助スタッフとして参加してきました!◆

 2019/8/25~9/1まで開催の世界柔道選手権に救護補助スタッフとして参加してきました。今回の大会は、来年、日本で開催される東京オリンピックのプレ開催のため、選手だけでなく運営側もとても重要な大会となっています。

 今回、全日本柔道連盟の医科学委員会のドクターより声を掛けていただくことができ、参加できる運びとなりました。私は8/24.25.30の3日間に参加させていただきました。

 

 柔道の試合において、ケガ人や出血などの処置はドクターが行うことが原則です。そのため救護補助という形になっています。救護補助スタッフは柔道整復師だけでなく、理学療法士(PT)やアスレティックトレーナー(AT)も参加されており、様々なケースに対応できるよう協力して働いています。今回、特に学ばせていただいたのは、救急搬送方法と処置(対応)内容についてです。

 

 救急搬送では、スパインボード(バックボード)を用いて、迅速に搬送者を動かし、いかに安定した状態で移動して救急隊に引き渡すかが、とても難しく大切なのかを経験できました。救急搬送時には4~8名の人員が必要となり、全員が目的と行動を理解し、リーダーとなるドクターの指示を忠実に実行するのは当然のことですが、全員が息を合わせて行動しなければならないため、掛け声や確認がとても重要になります。

 

 処置内容については、ケガや出血の処置のことではなく、その内容についてが重要となります。これは、奉仕の精神を持って、早く痛みを取るために何かをしてあげようという考えで行動し、自分では良い対応・処置ができたと思っていても、外国の選手自身は、帰国してからケガの回復が悪いことなどがあれば、日本でしてもらった対応・処置が悪かったからだ!訴える!となることもあるそうです。良かれと思って取った行動が批判されてしまうことがある事実。近年、日本でも訴訟問題が増えていると聞きます。プレイヤーファースト(選手を第一に)という考えは変わらずとも、医療従事者が自身を守ることも必要なんだということを教わり、学ぶことができました。

 

 今回学んだことを、職場である大学や専門学校の学生をはじめ、接骨院のスタッフも含め、こういう場合もあるということを認識してもらえるよう伝えたいと思います。

箱根神社・九頭龍神社参拝

カテゴリ: その他

お墓参りを兼ねて箱根神社と九頭龍神社を参拝してきました!

箱根神社は縁結び、九頭龍神社は開運のご利益があるということで、芦ノ湖のほとりにある両神社を参拝してきました。

 

台風10号の影響で天候が心配でしたが、車の移動中にスコールのような雨があったものの、神社に着くと傘は必要ないほどの小降りになり、箱根神社から九頭龍神社へ移動する頃には快晴となっていました。天気については、神社などに行くときに雨が降ったり、風が吹いている時は、快く迎えられている証拠だと聞いたことがあるので、それを信じてしっかりと参拝してきました。

 

箱根神社ではこれまでの患者様との良い縁に感謝をし、これからもたくさん患者様との良い縁があるようお願いをしてきました!また、九頭龍神社では、地域医療に従事して少しでも地域に貢献できるよう、地域の皆様および『あいみ接骨院』の更なる繁栄をお願いしてきました。

地元自治会の納涼盆踊り

カテゴリ: その他

3年ぶりの地元自治会の納涼盆踊り

ここ数年、台風などの天候の影響により中止が続いていた、地元自治会による納涼盆踊りが開催されました!

 

育成会の方々の好意により、小学生以下の子供たちは焼きそば、綿アメ、カキ氷は全て無料という大盤振る舞いで、多くの子供たちが喜び、楽しんでいました。うちの次男と三男もカキ氷をひたすらおかわりしていました(^^;)

 

自治会も世代が変わってきており、年配の役員の方々が若い人たちにバトンを渡したいということを言っておられましたが、実際はなかなか交代できない現状がありました。共働きのご家族や、ご両親の介護をしているなど、理由は様々ですが、自治会を無くすわけにはいかないため、改善策を講じないとならない状況にみんなが悩んでいます。

 

いろいろな問題がありますが、まずは身体が資本となります。接骨院として地域の皆様の健康のために、少しでも力になれるよう尽力させていただきます!

原口整骨院セミナー

カテゴリ: その他

カリスマ柔道整復師・原口力也先生のセミナー

高校の先輩であり、同じ大学グループの准教授であり、尊敬する柔道整復師で治療家でもある、原口力也先生のせみなーを受講してきました。

 

今回は下肢、特に足部の外傷についてご指導いただきました。足部の機能解剖から始まり、バイオメカニクスを経てどのように外傷が起こり、外傷によりどのような状態になるのかを理解した上で、足関節捻挫を想定しての整復・固定を教わりました。

 

今までの自分の知識でも対応は可能ですが、原口先生の理論と技術を取り込むことでさらに良い対応が可能となりました。今回教わった内容をより良く臨床で活かせるように練習を繰り返します。

 

捻挫は、たかが捻挫・されど捻挫ではなく、ある意味、骨折や脱臼などよりも処置が難しいとも考えます。今後とも患者様のためにも1つ1つのことに対し全力で取り組んでいきます!

全日本柔道連盟の救護講習会に参加

カテゴリ: その他

救護講習会に参加してきました!

 

全日本柔道連盟の医科学研究委員会主催の救護講習会に参加し、現状の救護における対応を学んできました。

柔道のルールが以前と比べて大きく変わっていることもあり、救護の対応も間違えてしまうと選手を失格にしてしまう恐れもあるので、細心の注意が必要ですが、幸いなことに講師を務めてくださった母校(東海大)のMドクターに詳細な部分まで確認しながら指導をいただくことができました。また、スパインボードの実践指導もあり、とても有意義な講習会となりました。

 

今年度は8月25日~9月1日まで、東京の日本武道館で世界選手権が行われる予定で、この大会の救護補助スタッフとして私にも依頼をいただけたので、今回の講習会の内容をしっかりと理解・把握し、少しでも役に立てるよう準備をしていくしだいです。

川越 百万灯まつり

カテゴリ: その他

熱気溢れる川越え百万灯まつり

 

台風が接近している中、また、隅田川の花火大会と同日に開催された地元川越の百万灯まつりに行って来ました!

気温は高いものの涼しげな風が吹いていたので歩き回っていても大丈夫でした。終わり頃に雨が降ってきてしまいましたが、逆に良かった感じもしました。

 

毎年10月に開催される川越まつりに比べると小規模になりますが、浴衣や半被を着ている方たちを見ると夏を感じて風情が溢れます!

炎の乱取り祭

カテゴリ: その他

柔道でひたすら乱取りをしてきました!

 

日本工学院に勤務されている大学の先輩にお誘いいただき、熱気溢れる「炎の乱取り祭」に参加させていただきました!

久しぶりの柔道ということで、最初の1・2本で腕がパンパンに張ってしまい力が入らない状態に(--;)歳と運動不足には勝てません…。

 

今回は学年がかぶらなかった先輩方も参加されており、少し緊張してしまいましたが、いろいろとお話を聞かせていただき勉強になりました!また都合の合うときに参加させていただきます!

令和元年 あいみ接骨院研修旅行

カテゴリ: その他

・施術技術の再確認とさらなる向上!

 患者様にはご迷惑をおかけしましたが、土曜日の午後を休診にさせていただき、那須へ接骨院メンバープラスαで研修旅行へ行ってきました。ホテルに着いて早々に、まずは施術技術の再確認を行いました。慣れというのは怖いもので、一つ一つの動作が散漫となり施術効果を低下させている部分などがあり、今回の研修で慣れは良い面もあれば悪い面もあるということを認識することができたので良かったです。

 

 現在使用している施術技術に加え、さらに施術効果を高めるための施術技術を試しました。現存する様々な施術技術の良い所を理論として考え、そこから解剖学を基にいろいろな動きや刺激を与えることで反応を見ました。効果が期待できる内容をさらに精査し、患者様の役に立てるような内容に仕上げていきます。

 

 宿泊した「ホテルエピナール那須」での食事は、夕食と翌日の朝食ともにバイキング形式をお願いしました。有機野菜を使用したフレッシュな野菜がとても美味しく、料理も和風・洋風・中華など様々なジャンルの物が全て美味しかったです。デザートも実演で作ってくれたバニラアイスクリームをはじめ、ケーキやプリンなどの種類も豊富で、メンバーみんなが食べすぎて苦しいという状態になっていました(^^;)

 

 翌日は陶芸教室にて『手ごねで作る陶器体験』をしました(写真)。院長の私は何度か経験があったのでスムーズに作成できましたが、スタッフメンバーは悪戦苦闘しながらも独創的なものを作成していました(笑)

  • 1

受付時間

【受付時間】
◎月曜〜金曜
8:00〜12:30
15:00〜20 :00
◎土曜
8:00〜12:30
14:00〜16 :00
◎祝日
8:00〜12:30

【定休日】
日曜

所在地

〒350-1114
埼玉県川越市
東田町16-3
パレスゴールド川越104

049-247-2638

お問合せ・アクセス・地図

PageTop